旅のoriginと資金を稼ぐ荒業

だって稼ぎたいじゃないですか~
Pocket

なぜミノスケはタイ旅行にハマったのか?世界を広げるべく旅の資金を稼ぎだせ!

 

 

 

 

男のタイ旅行その原点とは?

 

「お前、タイって興味あるん(゚д゚)?」

 

 

2015年10月、ミノスケが設備会社に勤めていた頃、

車で片道約3時間の日帰り出張の帰り道の車中、

助手席のアニキにふと言われたこの一言。

 

今思い返せば、きっかけは、この一言でした。

運転しながらアニキの話を聞いてみると、

 

 

・タイの風俗では、パネル指名なんて辛気臭いシステムはない

 

・全裸でポールダンスしている女子がわんさかいる

 ”GoGoバー”なるものがあるらしい

 

・しかも、ダンスしているお嬢は、お持ち帰り可能とのこと

 

・持ち帰った女の子は、昼間も一緒に行動を

 共にしてくれるらしい(ロングね)

 

・物価は日本の約6~8分の1、100円あれば満腹になれる、

 つまり夜遊びも格安・・・

 

 

出るわ、出るわ、微笑みの国とやらの魅力が

わんさかと(*´Д`*)・・・

 

当時、ピンクな夜遊びなんてほとんど

知らなかったミノスケには、

刺激が強すぎるほどの、アンダーグラウンドな

情報の数々・・・

 

しかも、写メで見せてもらった、アニキの遊んだ女子は、

まぁカワイイ・・・

 

アニキ曰くミスユニバースとのこと

(こうやって短期的に出稼ぎにくる学生は多いらしいです)

 

海を越えた先では、そんなゴキゲンな遊びが、

格安でできる場所があるそうな・・・

 

 

いや、ホンマかいな(*´Д`*)・・・・?

 

 

まぁ、アニキがウソをいう人間でないことは

分かってましたが、日本に出たこともなく、

パスポートすら持っていなかったミノスケには、

どこか、自分には縁のない話だと感じてたのでした。

 

「へぇ~そうすか(*´Д`*)・・・」ぐらいで聞き流して、

社交辞令程度に、

「機会があれば行きたいっすね~(*´Д`*)」と

返事してました。(すんません、アニキ)

 

まさか、自分が海を渡ることになるなんて

思いもよらなかったんです、当時は。

 

「外国コワイ(*´Д`*)・・・」

「コトバ、通ジナイ、コワイ(*´Д`*)・・・」

という観念がミノスケの外国に対するイメージでしたから。

 

そこから、アニキの怒涛の猛プッシュの末、

(ミノスケにとっては、猛プッシュでしたよ、

 あれは・・・(*´Д`*) )

人生初の海外旅行(しかもタイ)と相成りました。

 

生まれて初めて、日本ではない場所に訪れたミノスケ。

目にするもの、全てが新鮮というかなんというか、

日本と違うんですね、当たり前ですが。

 

匂いとか、肌にまとわりつく、ぬるい空気

そこら中にある見慣れない文字、

聞き慣れない言葉・・・

 

 

それまでは、無意識に”日本”あるいは”日本人”という

フィルターを通して感じていた物事が、

日本ではない場所”にいることで否応なく、

生(ナマ)で自分に叩きつけられていると感じました。

 

 

今まで、自分の知ってる世界は、たぶん全体の

ほんの僅かなんだなと肌から思い知らされた体験でした。

 

そして、アニキの言ってたことは、ホンマでした。

 

確かに物価が安い!

500mlのコーラが、コンビニで

10バーツ(約30円)ですよ!?

屋台で食べるメシも、確かに100円前後でそこそこ

満足できるし、んでウマい!

 

そして、夜遊び(*´Д`*)ハァハァ・・・・

タイの性風俗は、アジア屈指の発達ぶりです。

 

タイフリークならお馴染みのソイカウボーイの

BACARAの2F。ガラス張りの天井と床から

GoGo嬢を眺めながら飲むハイネケン。

 

欲望渦巻く、ナイトバンコクを、ビールの小瓶片手に

「なんかイイことないかな(*´Д`*)ハァハァ・・・」と

ワクワクしながら練り歩く、このゴキゲンさ。

 

 

マッサージも、パタヤの激戦区では、

1時間で100バーツという

破壊的な安さ・・・約300円ですよ・・・

しかも手抜きなし。

 

現地の人も確かに、おおらかというか、

ホンマに「マイペンライ♪」な人ばっか。

日本とは、根本が違いました。

 

とにかくゴキゲンなことがてんこ盛りの「微笑みの国」に

色んな意味で圧倒されました。

 

海外の地を踏むまでの自分は、「人生て、こんなもんでしょ」と

無意識に勝手に小さくまとまってましたが、

世界は、広くて、こんなにも自由で刺激的なんだということに

気付きました。

 

アニキのあの一言がなければ、この体験がなければ、

今も、僕は自分の可能性や、”世界”というものに対して

過小評価ばかりしていたと思います。

 

という訳で、そこから、「男のタイ旅行」を嗜む

人生が始まりました。

 

 

愛しのタイ旅行先立つものがないのなら

しばらくは、寝ても、冷めても

あの微笑みの国の事ばかり考えてました。

 

二度、三度と「男だけのタイ旅行」を愉しむうちに、

自分の周りにも、”絶対にタイ気に入るでしょ、この人!”って

人を20人程誘ってみましたが、結局一緒にタイ旅行に行けたのは、

1人だけでした。

 

みんな確かに「マジか!?行きたい!」って

なるんですけどね・・・

 

いざ、「んじゃあ、この日程辺りでどうよ(*´Д`*)?」って

具体的な話になると、

「いや、なかなか時間が取れないよ・・・」

「お金ないしな~」

ってな感じで尻込みしちゃうんですね。

 

その一方で、アニキが誘った人は、

タイ旅行に初トライする人が

多いようです。僕が知ってるだけでも4人はいました。

 

この違いは、ミノスケの中でははっきりしてます。

 

ミノスケが誘っていた人は、全員が会社員で、

アニキが誘っていた人は、経営者や一人親方など

比較的自由にお金と時間を使える人でした。

 

かくいう、ミノスケも、本業が思いのほか忙しく

海外旅行に行く時間がなかなか取れていないのが現状です。

 

やっぱり、海外旅行にトライするのに

障害になってくるのは、お金と時間なんですね。

 

前置きが長くなってしまいました。

ここからが本題。

 

もし、お金と時間の制約を気にすることなく

生きていくことができる方法があるとすれば・・・

 

というか、お金さえ気にしなければ、

例えば、航空券が割高な時期にタイ旅行に行くことだって

不可能ではないはずです。

 

(ミノスケ一行は、とにかく航空券が安い

閑散期にタイに行くことが何よりの悦びですが(*´Д`*)・・・ )

 

その気になれば、お金で時間を買うという選択肢も

アリになってきます。

 

そのお金を、普段は本業をしつつ片手間で、

かつ自動的に作り出せる仕組みがあれば

挑戦してみたいと思いませんか?

 

そんな美味しいハナシある訳ないやろ!と

思われた方。

 

そう、そんな美味しいハナシなんて言うのは

転がってないんです。

 

今回、紹介する荒業も、「荒業」というからには、

楽な方法ではなく、軌道に乗せるまでは険しい

道のりになります。

 

 

ただ、なぜこんな仕組みを採っているのか?

そしてなぜ可能性があると言えるのか・・・?

”たしかに筋は通っている”と思える合理的な内容でした。

 

 

アフィリエイトや、ブログの広告収入、

アルバイトなどの副業をコツコツするよりも

可能性があるし、乗っかってみる価値は十分にあると

感じたからこそ、僕は一口乗りました。

 

そして、今この記事を書いてます。

 

これから先、

”自分の時間を切り売りした対価として、報酬を得る”

いわゆるサラリーマンとしての手段以外

収入を得る人が多くなってきます。

 

それもサラリーマンよりも高額な収入を得る人が

続々と現れる、そんなことが珍しくない時代が

来ると思います。

 

若年で大金を稼ぐユーチューバーや、仮想通過で

”億りびと”となり大きな資産を築いた人たちのように、

そんな存在が当たり前になる時代が近くまで来ています。

 

今は、テレビなどのメディアの中だけの存在ですが、

近い内にもっと身近な人で、そういった人間がきっと現れます。

 

そういった人達の中に、これから紹介する荒業を

実践して成功を収めた人が混じっているかもしれません。

そして、ミノスケはその中の一人でありたい。

 

 

この記事を読んでくださっている方は、

今勤めている環境でこのままずっと収入を得て

満足できる暮らしができると思ってないはずです。

 

 

今の暮らし、今の人生に対して違和感なり、

不満があると思います。

 

毎日あくせく働いて、働く以外は寝るだけ・・・

休日だってゆっくり寝てたらもう夕方・・・

カラダはすっきりだけど、心はシンドイ(*´Д`*)ハァハァ・・・

 

月々の高くない給料から、家賃、光熱費、食費・・・etc

あらゆる出費を差し引いて自由に使えるお金の少なさに

毎度ながら、うんざりする日々・・・

 

心の持ちよう、在り方次第で

こんな毎日の中でも幸せを見い出すことができます。

ミノスケも仕事自体は好きですし、

それなりに誇りと自信があります。

 

でも、勤め続けることができなくなったら・・・

あるいは、色んな事情で勤め続けたくないと

思ってしまうこともあります。

 

職場の人間関係がしんどい、職務のプレッシャーに

耐えられない、給料が下がった、会社が倒産した等々・・・

 

皆さんも思い当たる節はいくらでもあるはずです。

 

辞めたくても、家族を守るため、必死で今の会社に

しがみ付くしかない人、理不尽な上司の指示に耐えて

続けた結果、心が病んでしまった人、

本意でない単身赴任で、まだ小さい子供にほとんど会えない人

 

こんな人たちをミノスケは何人か知ってます。

 

会社という組織に仕えている身分故に、

何かを守るために、自分をすり減らしていく人生に

ミノスケは疑問を抱いています。

 

働くこと自体、僕は好きです。

自分を必要としてくれる人達に、

自分なりに応えていきたい。

あんたに頼んで、よかったよ!

と言ってもらえる自分でありたい。

 

ただ、先に挙げた人達のような生き方には、

納得ができないんです。

 

“世界は広くて、人生って思っていたよりも

自由で刺激的なのだ”と

あの日、バンコクの片隅で気付いてしまいました。

 

そして、誰かに生殺与奪を握られている人生に

嫌気が差してしまったミノスケは、元々持っていた

資格を活かして独立するため、縁あって今の先生の下で

修行しています。人使い荒いっス(*´Д`*)ハァハァ・・・

 

”結局勤めてるんかい(゚д゚)!”

ってツッコミがとんできそうです(*´Д`*)・・・

 

ただ、今の事務所に勤めつつ、新たな収入源、それも

自分が働かずに”仕組み”で稼ぐ手段を構築するために

ネットショップや、アフィリエイトなど色々試しています。

 

現在、どれも、ちょっとは稼げてますが、

イマイチピンときません。

 

 

そういった中で、縁あって出会ったのがこの荒業です。

 

今回、紹介する荒業は、”海外旅行”と密接に関連しています。

ただ今の段階では、この荒業が功を奏しても、

海外旅行で恩恵を受けるということはないと思います。

 

 

あくまでも金銭的な恩恵を受けることができるだけです。

そして、そのお金で海外旅行に行けちゃいますよ!と

いった感じです。

 

ただ、将来的には、”海外旅行でのアドバンテージ”に

結びつく可能性を存分に秘めています。

 

”時間やお金のことを気にせず海外旅行を存分にエンジョイしたい!”

 

”もう自分の人生を切り売りしてまでお金の為に生きたくない!”

 

”もっと自由に生きていきたい!”

 

そんな思いを抱かれたアナタ。

ぜひこの先に進んでください。

 

人生を変えるかもしれない起爆剤がこの先にあります。

頑張って結果を出さなければいけないのは事実ですが、

それは、アナタが今頑張られている環境でも同じはず。

 

どうせ頑張るなら、ワクワクするほどのリターンと

刺激があった方がいいはずです。

 

今回、ミノスケが所属するグループのリーダーで

短期間でこの荒業を構築したカフカさんの

”規格外”の企画・・・・のほんの片鱗ですが、

ぜひ目を通してください!

 

色んな副業を検討してみたり、試したりしてみたけど、

結局ピンとくるものなんてなかった・・・

なんて経験のある方ならなおさら、

可能性を感じることができるはず。

 

まずは手始めに下の動画を見てください。

 

 

iPhone以来の革命!?Flyeカードとは

 

この企画を爆発的に後押しする可能性を秘めているのが

このFlyeカードです。

 

 

英語の動画なので字幕設定でご覧ください。

字幕設定の方法↓

字幕設定

 

スマートフォンならぬ、スマートカード。

アメリカではすでに導入されており、日本でも

ごく一部で試験導入が始まりました。

 

これが、スマートフォンがそうであったように

これが次世代のスタンダードになる可能性を秘めています。

 

これ一枚で、あらゆるカードの情報を集約し、

セキュリティ機能も格段に従来のシステムを凌ぐと

なれば、普及するのは目に見えています。

 

これ、いい!欲しいと思った方。

そういう視点もアリですが、ビジネスチャンスとしての

側面も考えてみませんか?

 

これを欲しい!と思われる方、つまり”需要”ですね。

今後、この需要というのは爆発的に広がる可能性があります。

 

あなた自身がそうでなくても、あなたの身の回りで、

「あの人なら欲しがるかも・・・」

なんて思い当たる節があると思います。

 

そこにビジネスとしてのチャンスがあります。

これをどうやって展開していくのか?

 

たとえ、商材自体が優れていても

・基盤が弱い(提供している企業がすぐにつぶれる)

・仕組み化されていない(自動で稼げる構造になってない)

・長期的に継続しない

 

というのでは、いつまでも、労力を投入しなければ

いけなかったり、稼げても、その場限りの収入で

終わってしまいます。

 

企画の内容について理解するには動画を見て頂くのが近道です。

 

この企画の発信源であるカフカさんも、一メンバーとして

活動をしながら、自分のブログで情報発信してこの仕組みを

構築した凄腕の人で、自身が理想とする

 

”終身旅行者”

 

としてのライフスタイルを実現しました。

 

終身旅行者として人生をド真剣に謳歌することを決意した

彼のブログは、旅行ジャンルで堂々の1位を獲得するほどの

実力の持ち主です。

 

旅行ジャンルは、競争が激しいので上位を取るのが難しい

と言われているジャンルの一つです。

 

そこで、一位です(*´Д`*)・・・

 

ミノスケのブログは、ちなみに「タイ旅行 男」で

検索したらこの前、やっと30位以内でした。

 

「タイ旅行」でGoogle検索してもランク外です。

「旅行ジャンル」で上位を獲得する凄さが垣間見えます。

 

「旅するカフカか・・・、知ってるよそれ。」

 

と思った方は、いつの時点で情報に触れられたのかは

わかりませんが、今回紹介する企画は、2018年に

規格外の進化をとげたものになっています。

 

 

おそらく、既にご存知の情報とは違った内容であるはず。

 

 

企画内容については、

分かりやすく説明した以下の動画4本をご覧ください。

 

あなたの人生が変わるかもしれない、劇的な内容です。

必ず集中できる環境での視聴をお願いします。

 

動画は1~4話の計1時間程度の内容となっています。

動画視聴を希望の方は下記画像をクリックして

先へ進んでください↓

タイ旅行資金